錦糸公園桜まつり2024!スカイツリー周辺の桜開花予想と屋台情報

錦糸公園桜まつり イベント
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

桜と東京スカイツリーを一緒に見ることができる錦糸公園をご存じですか?

東京スカイツリーと桜を一緒に見たいなら、押上駅の隣駅に当たる錦糸町駅から徒歩3〜4分の錦糸公園がおすすめですよ。

桜って毎年撮影しているけど、この時期になると桜がいつ開花するのか状況が気になって、見頃になったら絶対に花見に行かなくっちゃ!って思いませんか?

テレビで桜の開花予想を見ると「春だな」って思い、なんだかウキウキ、ワクワクしますよね?

そして、どうしてもお花見に行きたくなる!

満開の桜を見るだけで「あ〜日本に生まれてよかった」と思い、ついつい撮影したくなりませんか?

桜と東京スカイツリーとのコラボレーションで、日中と夜のライトアップされた時間のどちらも素敵な写真を撮ることができるので、ついつい何枚も写真を撮ってしまう人続出!

この記事では、東京スカイツリーに近い錦糸公園の桜の開花情報と見頃の時期の予想、そして屋台の情報をご紹介します。

桜と東京スカイツリーを一緒に見ることができる錦糸公園

桜が咲いた錦糸公園からスカイツリーとオリナスや高層マンションが見える

錦糸公園を訪れたことはありますか?

錦糸公園は東京都墨田区にある公園で、駅からも近く桜の花と東京スカイツリーを一緒に見ることができるので、地元の人だけでなく桜と屋台を楽しみに訪れる人も多い公園です。

錦糸公園の広さは56,124.16平方メートルあり、わかりやすく言うとサッカーコートの8個分くらいの広さと思っていただけるとよいでしょう。

この大きさの公園に桜の木が合計162本あって、お花見の時期には咲き誇っています。

桜はソメイヨシノだけでなく、オオシマザクラやシダレザクラも見ることができる公園です。

錦糸公園はスカイツリーからもほど近く、駅だと1駅分の距離なので徒歩でも15分〜20分くらいの散歩できる距離。

桜が咲いた時期には花見をした後、散歩がてらスカイツリーに行ってみるのも良いと思いますよ!

錦糸公園とスカイツリーの位置関係をの場所を示した手書き地図

2024年桜の開花状況と見頃の時期は?

暖かい日差しが降り注ぐようになってくると、錦糸公園の桜の開花状況や見頃の時期がとても気になりますね。

春の訪れが待ち遠しい今日この頃ですが、今年2024年桜の開花状況はどうでしょうか?

見頃の時期も併せてみていきましょう。

錦糸公園の桜の開花状況

錦糸公園の桜の開花状況をお伝えします!

今現在は、早咲きの桜が咲いて葉桜となっているだけの状況です。

錦糸公園の早咲きの桜が葉桜になっている

ソメイヨシノはまだつぼみなので、開花するにはもうしばらく時間がかかりそうですね。

1年経つと忘れてしまいますが、2023年の開花は、3月15日〜3月20日頃と、3月が暖かかったこともありとても早い開花だったようです。

そう言えば・・・4月の入学式の頃にはソメイヨシノの桜は終わっていた気がしますね。

各所で桜の開花予想をしていますが、桜の開花は気温との関係があり2月1日以降の最高気温の合計を出して、600℃になると開花すると言われているのです。

これを600℃の法則といいます。

あともう一つ大事な条件があって、桜は一度冬のような寒さが来た後、春の陽気になった時に一気に咲きます。

これも大きな条件のひとつ。

そこから計算をして予想した日本気象の3/18予想だと3月21日

ウェザーニュースの3/19予想だと324でした。

今年2024年は、お彼岸が終わる頃には桜が開花するのではないかと予想されます。

開花は気象庁の標本木とされている靖国神社にある桜の木が、5〜6輪以上が花開いた状態を確認できたところで開花宣言されます。

実際に発表される日にちと錦糸公園の桜の開花の日にちには、多少のズレが生じる場合もありますが、さほど変わりはないと思われます。

錦糸公園の桜の見頃満開の時期

気象庁の標本木で、約80%以上のつぼみが開いた状態となった最初の日を満開日としています。

だいたい桜が開花してから1週間から10日経った頃が満開となりますので、その辺りの土日はかなりの人がお花見をすることが予想されます。

各所が予想している開花日から1週間から10日経った頃、つまり、今年2024年は3月末〜4月の初旬が見頃を迎えると予想できますね。

2024年は3月30日、31日が土日となっているため、このあたりでお花見の人出はピークを迎えるのではないでしょうか?

次に混むと予想されるのは、4月6日、7日の土日ではないかと考えられます。

土日でしか花見に出かけられないという人は、満開のキレイな桜を鑑賞するのであれば、絶対にこの4日間は予定を空けておくべき!

2024年錦糸公園の桜まつりについて

錦糸公園では桜まつりイベントが開催されます。

桜の開花に合わせて3月30日〜3月31日は特に大きなイベントが開催されるので、老若男女問わず、昼夜問わず楽しむことができます。

今年は桜の見頃ともちょうど重なりそうなので、いつもに増して楽しめるのではないかと思いますよ!

桜まつりとはどんなイベントがあるの?

錦糸公園の桜まつりは、桜の開花に合わせたこの時期に、屋台が出たり夜は450個もの提灯でライトアップされるなど、昼夜問わず桜を楽しむことができるようになっています。

2024年の錦糸公園桜まつりで特におすすめなのが 3月30日(土)と3月31日(日)の2日間です!

それは、この両日に限って錦糸公園桜まつりと一緒にイベントが行われます。

「2024春 〜ダメ。ゼッタイ。~」と題された「すみだライブフェス」とフリーマーケットがコラボレーションして同時開催されますよ。

この「すみだライブフェス」は毎年恒例のイベントで、2023年も11:00〜19:00まで30分ずつ17組ものアーティストが出演して会場を盛り上げていました!

公園内なので、ライブをタダで楽しめちゃうんです!

それだけじゃありません。

子供の発表会もあったり、キッチンカーも出店していたりで盛だくさんです。

毎年大勢のお客さんでにぎわうこの錦糸公園桜まつりに出かけてみませんか?

このイベントが開催される場所は、錦糸公園でも「オリナス錦糸町」という商業施設に近い辺りですよ。

錦糸町駅から向かう場合は、錦糸公園の中でも一番駅から遠いところなので、桜を見ながら奥へ向かうとよいでしょう。

東京メトロ錦糸町駅を四ツ目通からスカイツリー方向を見ている

桜まつりのイベント期間と混雑状況

錦糸公園の桜まつりは、期間を2024年の今年の桜まつりは3月9日〜4月14日とされていますが、人出が多くなってくるのはもちろん開花してからの期間です。

2024年の今年は3月23日から4月7日くらいまでが混雑するのではないかと予想されます。

その中でも最も多い人出を予想するのは、大きなイベントがある3月30日(土)と3月31日(日)です。

イベントを楽しみに公園を訪れるのであればこの2日間がおすすめですが、ゆっくりと桜を鑑賞して春を満喫したいのであれば、この2日間は避けることをお勧めします。

かなりの人出ですので、ゆっくり桜を見るにはこの両日は向きません。

錦糸公園の桜まつりに屋台は出る?

満開の桜が屋台の屋根の上に咲き誇っている

桜まつりと言えば屋台はつきもの!

今年も例年通りに出店があります。

いろいろな屋台があるので、お好みの食べ物を色々食べ歩くのも楽しいですよね。

3月30日(土)と3月31日(日)は、キッチンカーも出店するので、昔ながらの屋台ともひと味変わった食べ物もあります。

ちょっとリッチな感じでお花見を満喫できそうですよ。

屋台とはどんな店が出店?

屋台ではいろいろなお店が出店しているので、大人から子供まで楽しめて飽きが来ないようなお店がたくさんありますよ。

簡単につまめそうな唐揚げのような食べ物から、おなか一杯になるようなお好み焼きや焼きそばなどもあります。

ぜひ手ぶらで行って屋台メニューを堪能してくるのもよいのではないでしょうか?


お花見とは別の楽しみで、これはこれでいいですよね。

3月30日(土)と3月31日(日)は、キッチンカーも出店しますので、どこにでもある屋台とはまた一風変わったものを食べることができます。

そんなお花見もまたいいですよね。

屋台は何時まで?

屋台やキッチンカーのお店(3月30日〜31日)は、10:00〜20:00までやっています。

昼間でも夜でも桜を見ながら、ごはんにおつまみにスイーツにと、いろんなおいしいものを一日を通していただくことができますよ。

まとめ

スカイツリーと桜が一緒に見られる錦糸公園の162本もの桜は、3月21日~24日頃が開花の目安のようです。

満開になる見頃の時期は、それから7日~10日後くらいの3月末~4月初めと予想されます。

それに合わせるかのように、今年2024年の桜まつりは毎年恒例のすみだライブフェスやフリーマーケットも開催されるので、3月30日と3月31日の両日は特におすすめな日ですよ。

桜を見ながら、屋台やキッチンカーでおいしいものを食べて、幸せな春を満喫してみてはいかがでしょうか?